【iPhoneの便利な使い方】キーボードをトラックパッドに変え、自由自在にカーソルを動かせる機能

筆者は、よくiPhoneのテクストエディタやメモアプリを使って、文章を書いています。

その際によくお世話になっている機能が、ソフトウェアキーボードを一時的にトラックパッドに変えて、自由自在にカーソルを動かす機能です。

ただし、これは3D Touchを利用するので、3D Touchが使えるiPhoneに限ります。最新モデルでは、iPhone XSやiPhone XS Maxは利用可能で、iPhone XRは3Di Touchが使えないので利用できません。

この機能の利用法は簡単で「日本語ーローマ字」と「日本語ーかな」キーボードの「空白」(スペース)ボタンを長押しすると、キーボードから文字が消え、押したまま指を縦横にスライドすると自由自在にカーソルを動かせます。

便利な機能ですから、知らない方はぜひ試してください。