Apple、「瞑想」や「呼吸」アプリでのマインドフルネス・チャレンジを実施!目標を達成した従業員に特製Tシャツをプレゼント

MacGenerationによると、Appleは「10% Happier」というアプリと連携して、従業員が25日間で早計1日分の瞑想を行った従業員に商品として、特製のTシャツをプレゼントするとのことです。

The Wall Street Journalシャツには、Apple Watchの「呼吸」アプリのロゴが描かれています。

このチャレンジに使用できるアプリは、「10% Happier」のほか、「ヘルス」アプリと連携できるHeadspace、Aura、Calm、Apple Watchの「呼吸」アプリです。

マインドフルネスは、呼吸などに集中することで、それにより脳内の機能が変化し、より幸福感を得られるようになることが、脳の研究で知られています。

また、マインドフルネスは、Googleなど大手企業で、社内の融和やストレス解消のために推奨されるなど、注目を集めています。

(via MacRumors

以下はマインドフルネス関連記事です。