App Storeを搭載したMac用の特別版iTunesが、macOS Mojaveにインストールできなかったり、動作しなかったりする問題が発生!

Appleは、昨年、Mac用のiTunesからApp Store機能を削除しました。
それはiOSアプリは、iOSのApp Storeアプリで管理するという方針による仕様変更でした。

しかし、企業ユーザーなどから、仕様変更に対して批判が起き、App Store機能を搭載したiTunesの特別版であるバージョン12.6.4をリリースし、最新バージョンは12.6.5となっています。

現在、特別版iTunesに発生している問題は、バージョン12.6.4はmacOS Mojaveで正常に動作せず、バージョンは12.6.5がインストールできないということです。

ただし、企業ユーザーは、Apple Configuratorを通じてMacからiOSデバイスにアプリをは可能です。

今後、この特別版iTunesがどのように扱われるかは分かっていません。

(via MacRumors