Twitter、ユーザーがオンラインかどうかを表示する「プレゼンス」と「リプライのスレッド化」をテスト中

TwitterのCEO、ジャック・ドーシー氏と技術者のサラ・ヘイダー氏が、Twitterで新機能をテストしていることを明らかにしました。

それは、Twitterでの対話を改善するための機能で、オンラインかどうかを表示する「プレゼンス」と「リプライのスレッド化」です。

「プレゼンス」は、オンラインになっているユーザーのアイコンの右下に小さな緑色の丸が表示され、特定のユーザがオンラインかオフラインかが分かる機能です。

もう一つが。リプライのスレッド化で、これまでのように平板に並ぶことから、階層化されて表示され、見やすくなります。

これらの機能については、テスト中で使用したユーザーからは、賛否両論だそうです。

なお、オンライン中であることを表示するかどうかは、ユーザーが設定できるとのことです。

(via 9 to 5 Mac