Apple、「Apple京都、四条通に土曜日オープン」とアナウンスし、店舗の画像を公開!

Appleは、すでに「Apple 京都」を8月25日(土)にオープンするとアナウンスしていますが、今回、公式ホームページで「Apple 京都」の外観や内部の画像を公開し、Apple Storeの特徴を説明しています。

以下がその捏明です。

日本の文化とテクノロジーの中心地である京都·四条通に、今週の土曜日、Appleが京都で最初の直営店をオープンします。京都の著名な寺社が周辺に多く集まるこの通りは、1600年代より京都という都市の目抜き通りとして栄えてきました。
Apple京都の建築のスタイルは、京都という町ならではの意匠と素材から着想を得ています。2階の部分は、日本の行灯からインスピレーションを受け、薄く透けた建具で囲まれて、灯りがともるようなデザインとなっています。また、ファサード上部には日本の伝統的な木造家屋と障子をイメージして、格子と和紙を思わせる素材をあしらっています。建物の中央部にあり複数階にまたがる吹き抜けのアトリウムでは、写真、音楽、プログラミング、その他をテーマとする無料講座、Today at Appleのセッションが毎日開催されます。

Apple→Apple京都、四条通に土曜日オープン