ティム・クックCEO、ソウル界の女王、アレサ・フランクリンの死を悼む

ソウル界の女王、アレサ・フランクリンが米時間の8月16日、ミシガン州デトロイトの自宅で死去しました。年齢は76歳で、死因はガンでした。

代表曲のうち「ナチュラル・ウーマン:(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」(キャロル・キング)、「小さな願い:I Say A Little Prayer」(バート・バカラック、ハル・デヴィッド)は、筆者も大好きな曲です。

ティム・クックCEOは、「私たちはソウルの女王アレサ・フランクリンの死を悼む」とTweetし、「彼女の声は、彼女が世界に与えた音楽を通じて、私たちを支えてくれるでしょう。私たちの思いは、彼女の家族、愛する人、そしてどこのファンともにあります。・・・」