元Googleの技術者、John Giannandrea氏が、Appleのリーダーシップ・ページにマシンラーニングとAI戦略の責任者として掲載される

Appleが、GoogleからJohn Giannandrea氏を引き抜いたのは今年の4月です。

Apple公式のリーダーシップ・ページでの彼の役割は、「Chief of Machine Learning and AI Strategy」となっており、今後のAppleのソフトウェア開発にと重要なマシンラーニングやAIに関する戦略の責任者となっています。

Giannandrea氏はCore MLとSiriチームを率いるとのことですが、両者は深く関わっています。

Appleは、Microsoft、Amazon、Googleなどのボイスアシスタントに比べて、Siriが劣っているとの評価を挽回するために同氏を雇用したと言われています。

(via MacRumors)