Apple、iOS 12 beta 2を開発者に公開!

Appleが、iOS 12 beta 2を開発者に公開しています。以下のような改良が行われています。

ーバッテリの使用状況、過去24時間の動作とバッテリレベルのグラフがiOS 12 beta 2で再設計されています。

ーScreen Time、AppleはScreen Timeデータを消去するためのトグルを削除し、メインのScreen Time画面から時間制限を追加するためのインターフェイスを調整しました。

ーScreen Time、単一のデバイスまたはすべてのデバイスのアクティビティを表示するオプションが追加されました。

ー通知 、 設定アプリの通知セクションに新しいトグルがあり、個々のアプリのSiriの提案を切り替えることができます。 iOS 12では、Siriは頻繁に使用されないアプリから受け取る通知を制限することを提案しています。

ーパスワード自動入力、iCloud Keychainに保存されたパスワードを自動入力するための新しいインターフェースが採用されています。

ーボイスメモ、iOS 12ベータ2のボイスメモ用の新しい紹介画面が表示されます。

ーFace ID、Face IDを使用してコンテンツをロック解除すると、iPhone Xは「Face IDでスキャン中」と表示します。

ー写真、写真アプリの「メディアタイプ」と「アルバム」リストのテキストサイズが大きくなり、読みやすくなりました。

ー写真検索、iOS 12 beta 2では、写真のより高度な検索をサポートしているようです。たとえば、7月10日などの特定の日付を検索すると、7月10日に撮影したすべての年のすべての写真が表示されます。

ーPad上のiPhoneアプリ、InstagramのようにiPad上でiPhoneアプリを開くと、1xと2xモードの最新のデバイスサイズ(iPhone 6)で表示されるようになりました。

(via MacRumors)