Apple、macOS Mojeveが32ビットアプリケーションをサポートする最後のmacOSと発表

Appleは、macOS High Sierra 10.13.5で32ビットアプリケーションを初めて起動したときに警告を出し始め、まもなく32ビットアプリケーションのサポートを終了させることを示唆していました。

2007年にOS X Leopardのリリースで64ビットアプリケーションのサポートを初めて導入しました。昨年のmacOS High Sierraリリースは、32ビットアプリケーションをサポートする最後のOSになるはずでしたが、サポートをmacOS Mojeveまで延長しました。

Appleは、macOS Mojeveが32ビットアプリケーションをサポートする最後のmacOSと発表したので、今回のバージョンが、本当に32ビットアプリをサポートする最後のOSになることは確実です

(via 9 to 5 Mac