Apple、秘密のMicroLEDディスプレイ製造施設を所有

Bloombergによると、AppleはMicroLEDディスプレイを製造できる施設をApple本社の近くに秘密裏に所有していると述べています。

MicroLEDは、OLEDディスプレイよりも明るく、薄く、消費電力の少ない新しい発光化合物を使用しています。Appleは、2014年にMicroLEDのLuxVueを買収したことで、本格的な取り組みが始まりました。

Appleの製造施設での生産は、あまり順調にはいっていないようですが、Appleは、Apple Watchで使用したMicroLEDをiPhoneとiPadに採用したいと考えています。

この施設では約300人の技術者が開発に関わっています。しかし、本格的にMicroLEDディスプレイがiPhoneなどに搭載されるのは数年後になりそうです。

(via MacRumors