AirPods。発煙後にバーストして発火する事故が発生!

WFLAによると、米国のタンパ在住のジェイソン・コロン氏は、ジムでAirPodsで音楽を聴きながら、トレーニングを行っていました。

その最中に煙を感じ、その発生元が自分の右耳に装着しているAirPodsであることに気がつきました。

すぐにAirPodsをはずし、人を探しに行きましたが、返ってきたときに、AirPodsは破裂し発火していました。

同氏は、AirPodsをすぐに外したことが良かったと述べています。そうで無ければ耳に火傷を負っていた可能性があります。

WFLAは、Appleに連絡をとり、Appleは現在、発火について調査中とのことです。

(via 9 to 5 Mac

やはり、バッテリーの異常が原因でしょうか?