HomePodユーザーは、iCloudミュージックライブラリにSiri経由でアクセス可能

Apple MusicやiTunes Matchに加入していることが条件ですが、HomePodユーザーは、iCloudミュージックライブラリにSiri経由でアクセス可能です。

iCloudミュージックライブラリを使用すると、標準のiCloudストレージ契約とは関係なく、個人の音楽ライブラリからDRMフリーのiTunes Storeカタログで最大100,000曲をアップロードまたは “マッチ”できます。この機能は、AppleのiTunes Matchサービスの一部として提供され、すべてのApple Music購読(月額980円)にも含まれています。

iTunes MatchとApple Musicの両方の加入者は、HomePodのSiri音声ベースのアクティベーションを使って、iCloudミュージックライブラリに保存されたトラックにアクセスすることができます。

iCloudアカウントがHomePodにリンクされているユーザーは、Appleミュージックサブスクリプション、クラウドミュージックライブラリに保存されたトラック、およびSiri経由でのiTunes Storeの購入にアクセスできます。しかし、SiriはAirPlay経由でサポートされているデバイスからストリーミングされたコンテンツをコントロールすることはできません。

一方、Apple MusicやiTunes Matchサブスクリプションを持たないHomePodユーザーは、iTunesで購入した音楽やPodcastやBeats 1ラジオを再生することができますが、Siri経由で名前、ジャンル、アーティストなどによる曲の再生リクエストは利用できません。

Appleは、HomePodをApple Musicを流すことができるスピーカーとして位置づけていますが、Siriを内蔵しているため、メッセージの送信、タイマーとリマインダーの設定、ニュースのチェック、HomeKit対応のスマートホームアクセサリーの制御をiPhoneを取り出すこと無く利用できます。

(via MacRumors