Apple、フロリダ州タンパで「マップ」アプリの乗換案内サービスを提供開始

Appleが、米フロリダ州タンパ(Tampa)で「マップ」アプリの乗換案内サービスの提供を開始しています。

このサービスの追加はサポートドキュメント「iOS Feature Availability」の「Maps」セクションで明らかになりました。

タンパで利用可能な乗換案内には、TECOラインストリートカーシステム、いくつかのバス路線、フロリダの他のエリアに接続するアムトラックなどがあります。

Appleは、2015年のiOS 9から導入している乗換案内を着実に拡張し続けています。
しかし、Googleのマップに追いつくには、まだ相当の時間を要することが予想されます。

(via MacRumors

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。