Apple、「Mac mini (Mid 2011)」をオブソリート製品に追加

Appleが、サポートドキュメント「Vintage and obsolete products」のリストにおいて、Mac mini(Mid 2010)をオブソリート製品に追加しています。

アメリカとトルコを除く全世界でのオブソリート製品リストに追加されており、アメリカとトルコ以外ではどこでも公式な修理が受けられなくなります。

「Mac mini (Mid 2011)」は、初めて光学ドライブが削除され、Thunderboltポートが設けられたモデルです。

オブソリート製品はハードウェアサービスは終了した製品で、サービスプロバイダでも修理できません。ビンテージ製品は、製造中止から 5 年以上 7 年未満の製品を示しています。

(via MacRumors

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。