Twitter、英語などの言語で文字数制限を280文字に拡大!

Twitterが、英語などの言語で文字数制限をこれまでの140文字から280文字に拡大しています。

ユーザーから140文字では表現しきれないという要望に応えての対応です。

この拡大によって、タイムラインが280文字のツイートでいっぱいになることが懸念されていました。

しかし、280文字に拡大した当初のデータでは、送信されたツイートのうち5%だけが140文字を超え、190文字を超えるのは2%でした。

最初は興味本院で140文字以上のツイートをする人が増加するかもしれませんが、それも自然に収まってくのかもしれません。

9月のアナウンスでは、より少ない文字で表現できる漢字圏の中国、韓国、日本は、280文字への拡大は行われいないということでした。

(via 9 to 5 Mac