iPhone Xの落下テストの結果は「最も破損しやすいiPhone」(保険会社のSquareTrade)

ガジェット関係の損害保険を扱っているSquareTradeが、iPhone Xの破損氏や示唆を確認するために定位置(約180センチの高さ)からの6回の落下テストと過去の中で転がすテストを行いました。

落下テストでは、ディスプレイガラスやリアのガラスが破損しやすいだけでなく、OLEDディスプレイにもダメージがあり、まともな表示ができなくなります。

転がすというテストでも同様にガラスは割れやすいという結果が出ました。

SquareTradeは、iPhone Xについて「最も壊れやすく、最も高く、最も修理代が高い」と述べています。

SquareTradeはiPhone Xの保険プランを2年間129ドル(約15,000円)、3年間159ドル(約18,000円)で販売したいと考えています。

このプランでApple Care +よりも大幅に安くなります。ただし、壊れたiPhone Xを新品に交換してもらうというApple Care +のメリットが失われます。

(via 9 to 5 Mac