iOSアプリによるパラダイムシフトなどを描いたドキュメンタリー「App:The Human Story」のトレーラー(正式公開は11月中で予約を受付中)

2014年にKickstarterでクラウドファンディングを始めたドキュメンタリー「App:The Human Story」の制作は、アプリというソフトウェアがどのように産み出され、どのように影響を与えているかなどを描いた内容です。このドキュメンタリーが2017年11月に公開されることが明らかになりました。

動画共有サイトのVimeoで、制作者の1人でありDarling FireBallのジョン・グルーバー氏が明らかにしています。

もともとこのドキュメンタリーは2015年12月に公開される予定でしたが、約2年遅れての公開となりました。制作関係者がApple製品やiOS開発の関係者であるためにAppleが中心に扱われています。

公開が送れたため、2015年以降の新しい素材も取り入れられていて、トランプ大統領とティム・クック氏などビジネスリーダーとの会議風景なども挿入されています。

購入サイトでは、既に予約可能で、ダウンロード、DVD、ストリーミング視聴など多様な購入形態があります。

価格はダウンロード購入で15ドル(約1,700円)です。

以下が「App:The Human Story」のトレーラーです。

App: The Human Story – Trailer – November, 2017 Release from Story & Pixel on Vimeo.

特にアプリ開発関係者には参考になりそうなドキュメンタリーです。