iOS 11、正式公開から1週間後のインストール率は約25%、昨年の「iOS 10」よりもやや低調

mixpanelによるモバイルデバイスの追跡調査によると、iOS 11の正式公開から約1週間でのインストール率は約25%と、昨年のiOS 10のインストール率の約30%を下回りました。

現在のインストール率は、iOS 11が24.21%、iOS 10が70.78%となっています。

この原因は、iPhone Xの人気が高く、iOS 11をイントールして出荷されるiPhone 8の売れ行きが低調であることも関係している可能性があります。

iOS 10は、公開後27日間で2/3のデバイスにインストールされるという記録を作りました。その後、1月には76%のインストール率を達成していました。

今後、iPhone Xの発売後に旧モデルからの買い替え需要によりiOS 11のインストール率が急上昇すると予測されます。

(via 9 to 5 Mac

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。