マイクロソフト、「Microsoft Outlook」をバージョン 2.33にアップデート!メール スレッドの表示方法を一新

マイクロソフトが、「Microsoft Outlook」をバージョン 2.33にアップデートしました。

今回のアップデートでは、大幅なデザイン変更が行われています。

新機能等は以下の通りです。

【バージョン 2.33 の新機能】
Outlook は今週、大きく変わります。メール スレッドの表示方法が一新され、さらに効率的にメールを読んで返信できるようになりました。
変更内容の詳しい説明は次のとおりです。
———————————————–
– すべてのメッセージが展開した状態で表示され、各メッセージの区切りも明確になりました。スレッドの内容を把握しやすくなります。
– 受信トレイに表示されているスレッドの 1 つをタップしたときに、前回最後に見ていた場所に自動的に戻るようになりました。最初に読みたいメッセージのところまでスクロールする必要はなくなります。
– スレッドに返信するときに、それまでのメッセージの一覧をスクロールしながら参照できるようになりました。画面の一番下にあるクイック返信ボックスをタップして試してみてください。
この機能は、Outlook.com、Gmail、Yahoo、iCloud のアカウントに段階的に導入中です。Office 365 のアカウントにも間もなく導入されます。

App Store → Microsoft Outlook(無料)

 

Last Updated on 2017年7月13日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です