Apple、macOS High Sierra Public beta 1をパブリックベータ・プログラム登録者に公開!

AppleがmacOS High Sierra Public beta 1パブリックベータ・プログラム登録者に公開しています。

macOS High Sierraは、新しいコアストレージ、ビデオ、グラフィックスなど新技術を導入しています。また、新しいAppleの新ファイルシステム(APFS)を標準のファイルシステムとしています。

ビデオコーデックとしてはH.265というH.264に比べて40%も高効率ビデオフォーマットをサポートしています。また、Metal 2というグラフィックスAPIを導入しグラフィック機能を強化しています。

「写真」アプリには、新しいサイドバーが追加され、編集ツールやアルバムへのアクセスが容易になりました。
「Safari」は、速度の向上やトラッキングデータをブロックする新機能を搭載しています。

Public beta 1では、Appleファイルシステム、HEVCサポート、メタル2、メール、写真、Safariほかの多くの改善が含まれています。

なお、macOS High Sierraが、32ビットアプリケーションをサポートする最後のOSになります。

Appleの噂→「macOS High Sierra」検索

Apple→Apple Beta Software Program