Amazon Kindleストア : 【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェアを実施(7/6まで)

AmazonがKindleストアで、Kindle本の【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェアが実施されています。期限は7月6日までです。

全24タイトルの上巻本または合本版が割引になっています。

Amazon Kindleストア →【100円&20%OFF】「夏☆電書」上巻&合本フェア

以下にレビューが高い5タイトルをピックアップしてみました。

新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫) Kindle版
真山仁 (著) 価格:100円

内容:
大人気シリーズ第1作! 不良債権を抱え瀕死状態にある企業の株や債券を買い叩き、手中に収めた企業を再生し莫大な利益をあげる、それがバルチャー(ハゲタカ)・ビジネスだ。ニューヨークの投資ファンド運営会社社長・鷲津政彦は、不景気に苦しむ日本に舞い戻り、強烈な妨害や反発を受けながらも、次々と企業買収の成果を上げていった。(講談社文庫)

三国志全一冊合本版 (吉川英治歴史時代文庫) Kindle版
吉川英治 (著) 価格:782円

内容:
不朽の名作、吉川三国志を一気に読める完全版。日本では卑弥呼が邪馬台国を統治する頃、中国は後漢も霊帝の代、政治の腐爛は黄巾賊を各地にはびこらせ、民衆は喘ぎ苦しむ。このとき、楼桑村の一青年劉備は、同志関羽、張飛と桃園に義盟を結び、害賊を討ち、世を救わんことを誓う――以来百年の治乱興亡に展開する壮大な世紀のドラマ。その華麗な調べと哀婉の情は、吉川文学随一と定評のあるところである(吉川英治歴史時代文庫)。

亡国のイージス(上) (講談社文庫) Kindle版
福井晴敏 (著) 価格:100円

内容:
在日米軍基地で発生した未曾有(みぞう)の惨事。最新のシステム護衛艦《いそかぜ》は、真相をめぐる国家間の策謀にまきこまれ暴走を始める。交わるはずのない男たちの人生が交錯し、ついに守るべき国の形を見失った《楯(イージス)》が、日本にもたらす恐怖とは。日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞をトリプル受賞した長編海洋冒険小説の傑作。(講談社文庫)

獣の奏者 全5冊合本版 (講談社文庫) Kindle版
上橋菜穂子 (著) 価格:2,635円

内容:
獣ノ医術師の母ソヨンと暮らす少女エリン。闘蛇を死なせた咎で処刑される直前、母は不思議な指笛で娘の命を救う。母と同じ道を志したエリンは、傷ついた王獣の子リランに出会う。決して馴らしてはいけない聖なる獣・王獣と心を通わせる術を見いだしたエリンは、やがて王国の命運を左右する戦いに巻き込まれていく――。世界中で愛される、苦難に立ち向かう少女の物語。新たなる時代を刻む、日本ファンタジー界の金字塔を合本で。

新装版 白い航跡(上) (講談社文庫) Kindle版
吉村昭 (著) 価格:100円

内容:
薩摩藩の軍医として戊辰戦役に従軍した高木兼寛は、西洋医術を学んだ医師たちが傷病兵たちの肉を切り開き弾丸を取り出す姿を見聞し、自らの無力さを痛感すると同時に、まばゆい別世界にあこがれる。やがて海軍に入った兼寛は海外留学生としてイギリスに派遣され、抜群の成績で最新の医学を修め帰国した。