Unicodeコンソーシアム、56種類の新しい絵文字を追加した「Unicode 10.0」を正式に発表!

Unicode 10.0 emoji

Unicodeコンソーシアムが「Unicode 10.0」を正式に発表しました。

56種類の絵文字が追加され、ほかにTypicons(アイコンフォントとのセット)、Bitcoinのサインなど8,518文字が追加され合計136,690文字で構成されています。

追加された文字の中には4つの新しい書体が加わり合計139種類の書体となりました。

「Unicode 10.0」で新規に追加された絵文字が、いつの時点でiOSに追加されるかは昨年の例が参考になります。

昨年のUnicodeのアップデートで新しく追加された絵文字は、昨年9月公開のiOS 10.0では追加が間に合わず、その後のiOS 10.2で追加されました。

従って今年も9月のiOS 11.0には間に合わず、その後のマイナーアップデートで追加されると思われます。

(via 9 to 5 Mac

 

Last Updated on 2017年10月1日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です