欧州連合、EU圏内で異動する欧州市民のローミング料金を廃止

欧州連合(EU)において、携帯電話のローミング料金に関する新しい法律が施行されました。

欧州市民が旅行などでEU圏内で旅行などで国外に移動した際に携帯電話を使用する際のローミング料金が廃止されました。

新しい法律はは、EU圏内で移動している欧州市民が、携帯電話でインターネットに電話、テキスト、ウェブを閲覧する場合、自国で支払うのと同じ料金ですむということです。

もちろん、契約データを超えると、これまでの通り追加料金がかかりますし、EU圏内であっても、自国から国外への電話はこれまでの通り、国外への電話料金が適用されます。

今回の法律施行は、あくまでも移動する人が対象になっています。

(via MacRumors