Appleの「ARKiti」を使った拡張現実のテスト動画(Unity + Overwatch Widowmaker)

バーチャルリアリティプロダクションスタジオIRLの創設者であるCody Brown氏が、Appleの拡張現実開発キットのARKitiとゲーム開発環境のUnityを使って、 OverwatchのWidowmakerを登場させた動画をYouTubeで公開しています。

Cody Brown氏は、Motherboardのインタビューで、AppleのARKitiの良いところは、(QRコードのような)何らかの物理的な追跡メカニズムが必要ないことで、これが使いやすい理由だと述べています。

また、ARKitのもう一つの素晴らしい点は、リアルタイムで照明調整を処理してくれることです。

これらについては、先日の記事「iOS 11、ARKit(拡張現実開発キット)の公開で世界最大の拡張現実のプラットフォームに 」で説明していますのでご覧ください。

ARKitiは、WWDC 2017で公開され、開発者は会場内でiPad Proによるデモを体験することができました。(動画あり)

(via MacRumors

Last Updated on 2017年9月7日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です