iOS 11でAirPodsのトラックコントロールが超便利になる

現在のiOS 10.xでは、AirPodsのコントロールは、AirPodsをダブルタップに「Siri」の起動か「再生・停止」を割り当てることができるだけです。

iOS 11では、Next Track、Previous Track、Offという選択肢が増えます。例えば、右のAirPodsダブルタップで、Next Track、左のダブルタップでPrevious Trackにカスタマイズできることです。

これで曲の次のトラックに進めたり、戻したりするのにiPhoneを取り出す必要がなくなり、非常に使いやすくなります。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2017年6月6日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です