Intelが第8世代の30%パフォーマンス向上した 「Coffee Lake」を2017年後半にリリースと発表!MacBook Proに搭載か?

タイトルに「MacBook Proに搭載か?」と書いたのは、何か最近、新MacBook ProがWWDC 2017で発表されるのではないかという噂話が出ていますが、筆者は、ひょっとすると製品コンセプトは発表されるかもしれませんが、発売は秋以降になるのではないかと思っています。

なぜなら、現行のMacBook Proは昨年の10月末発売で、いまだにAppleの公式ページでは「NEW」のマークがついています。少なくとも製品サイクルからして次期MacBook Proは、今年の10月以降の発売になるのではないでしょうか。

そのMacBook Proに関係するものとして、本日、台湾・台北で開催中の「COMPUTEX TAIPEI 2017」で、次世代Coreプロセッサー「Coffee Lake」が2017年後半に登場することが発表されました。
第7世代「Kaby Lake」よりも30%のパフォーマンス向上を果たしたという、かなりの性能向上です。(via ITmedia

従って第7世代「Kaby Lake」よりは、速度の向上した「Coffee Lake」を搭載するMacBook Proを期待したいと思っています。