「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」からMacBook Pro(2011)が除外される

昨年2月に延長が発表されていた「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」から、現在MacBook Pro(2011)が除外されています。現在の対象モデルは以下のとりです・

・MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012)
・MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013)

「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」は、一部の MacBook Pro システムに、ビデオ (画像) が歪む、画面に何も表示されない、システムが突然再起動するといった問題が起き留当問題が反省していました。影響が確認されているのは、2011 年 2 月から 2013 年 12 月までの間に販売された MacBook Proでした。

Appleは、今回、2011年のモデルを除いた理由を次のようにアナウンスしています。

本プログラムは、MacBook Pro の最初の小売販売日から 4 年間または 2016 年 12 月 31 日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる MacBook Pro モデルに適用されます。次のモデルは本プログラムの対象外になりました:MacBook Pro (15-inch, Early 2011)、MacBook Pro (15-inch, Late 2011)、MacBook Pro (17-inch, Early 2011)、MacBook Pro (17-inch, Late 2011)。

→MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム

Last Updated on 2017年5月22日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です