初めて見る室内が点灯した「Apple Park」(空撮動画)

これまでもドローンでApple Parkを撮影してきたDuncan Sinfield氏が、直近のApple Parkを撮影した動画をYouTubeで公開しています。

撮影時間は太陽が沈んだ夕刻で、本社ビル内部の照明が点灯されています。恐らく内装工事が急ピッチで進められてるものと思われます。
屋根のソーラパネルもほぼ完成していますが、まだ赤いコーンらしきものが並べられています。

外部の造園関係は、まだ完成には時間がかかりそうな状況に見えます。Apple Parkは、当初の予定では2016年中に完成する予定ですが、工期が相当遅れているようです。

新Campusが「Apple Park」と命名された2月に外部の造園工事をしながら、一部の従業員が4月から入居し始めると言う情報もありましたが、現在は、いつから入居し始めるのか分からない状況です。

(via AppleInsider

Last Updated on 2017年5月20日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です