Apple、App Storeのアフィリエイト手数料を5パーセントも値下げへ

Appleが、App Storeのアフィリエイト手数料を現在の7パーセントから2.5パーセントへと5パーセントも値下げするとアフィリエイターにメールを送信したとのことです。この手数料の開始時期は2017年5月1日です。

App Store以外の他のiTuenesで販売するコンテンツ(音楽、映画、テレビ番組、本など)は、引き続き7パーセントの手数料を維持するとのことです。

Appleの対応は、アプリを紹介してある程度の収入を得ていたアフィリエイターには大きな痛手ですが、Appleはそのようなアフィリエイターの紹介に頼らなくても、アプリの売上げが落ちることはないと判断したようです。

(via MacRumors

Last Updated on 2017年5月4日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です