次期有機ELディスプレイを搭載iPhoneの正式名称は「iPhone Pro」?発売後数分で売り切れ

Barclaysのアナリスト、Blayne Curtisなど数人の予測によると、5.8インチ有機ELディスプレイを搭載し、エッジ・ツー・エッジデザインのiPhoneが9月に発売されるとのことです。(これはこれまで広く伝わっている噂と同じです。)彼らの予測によると初期の供給量が限られているため、予約注文開始数分で初期出荷量は売り切れるとの予測です。

iPhone 8については、その他にiPhone X、iPhone Pro、iPhone Editionなどの名称が予想されてますが、iPhone 7、iPhone 7 Plusの後継となるiPhone 7s、iPhone 7s Plusも発売され、iPhone 8を含む3機種にワイヤレス充電が搭載される見込です。

(via MacRumors

Last Updated on 2017年3月24日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です