Apple、アリゾナ州メサの元GT Advanced Technologiesの工場で「サーバーアセンブリキャビネット」などを生産

Business InsiderによるとApple、アリゾナ州メサの元GT Advanced Technologiesの工場で「サーバーアセンブリキャビネット」などのデータセンター用機材を生産するとのことです。

現在、Appleは関係機関へ輸入資材を利用しての生産についての許可申請を行っているところです。

GT Advanced Technologiesは、Appleがかつて買収した企業でサファイアガラスの生産を行う予定でしたが、Appleの厳しい基準に到達することができず倒産してしまいました。

今回、Appleはその空いた工場を利用して、世界中で拡張しているデータセンターで使用する専用機材を生産する予定だちのことです。

(via MacRumors