Apple、iMacのヒンジ修理代を支払ったユーザー代金をに払い戻し

imac_hinge

Appleが、iMacのディスプレイをとめるヒンジ部分の不具合による修理代を支払ったユーザーに対して、その代金100ドルを払い戻しているとMacRumorsが伝えています。

Appleのサービスドキュメントによると、2012年12月から2014年7月に出荷された27インチiMacの一部において、ディスプレイのヒンジ接合の問題によって、画面が傾くなどの問題が起こっているとのことです。

あくまでも米国内での情報ですが、日本国内でも同し状況があれば、同様の措置がとられるはずです。

(via MacRumors

Last Updated on 2017年10月6日 by M林檎

コメントを残す