FBIに協力しiPhoneのロックを解除したのは、日本のサン電子の子会社

61xuy3ebO6L._SX425_

FBIが、カリフォルニア州サンバーナーディーノで発生した銃乱射事件において、自殺した容疑者サイード・ファルークが所持ししていた iPhone 5cのロック解除とそのツール提供をAppleに求めていた問題で、Appleが、ツール提供を拒否したため、法廷闘争になっていました。

このロック解除について、日本のサン電子の子会社のイスラエル企業Cellebriteが、FBIに協力し、ロック解除が成功したとのことです。そのため、FBIによる訴訟は取り下げられました。

(via Engadget