Apple Watchを「鼻」で操作したことがある人は全体の46%!?寒冷地に住む人に多い

l_05

WSJが「手が塞がっていたら アップルウォッチ新操作法」というタイトルの面白い記事を配信しています。料理中などの両手がふさがっている状態で、Apple Watchに電話やメッセージが着信したときや手袋をしている時に「鼻」で操作する人が、意外と多いという話です。

調査会社リストリーの経営者、ベルナール・デザノー氏よるオンライン調査で以下のような結果が出ました。

  • 1040人の回答者のうち46%が「入力装置」として鼻を使ったことがあると回答。
  • 28%は試したことはないがやってみたい。
  • 鼻で操作したことのある人は寒い地方に住む人に多かった。(手袋とコートを身に着けていることが多いからという理由)

Last Updated on 2017年10月11日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。