Apple、15インチのRetina MacBook Airを開発中か?

macbook_airs_2015

台湾の経済日報によると、サプライチェーンからの情報として、AppleはWWDC 2016で、より薄型化された15インチのMacBook Airを発表するとのことです。

モデルは13インチと15インチが発売され、11インチモデルは不明です。
薄型化されたMacBook Airは、内部デザインやコンポーネントも見直され、Retinaディスプレイ、超低電圧版のIntelチップが搭載されるとのことです。

MacRumorsは、経済日報の情報について、これまで誤報もあるため、慎重に見守る必要があると述べています。

Last Updated on 2017年10月11日 by M林檎