iPad Pro、充電後に起動できない不具合が発生

iPad_Pro_-_デザイン_-_Apple(日本)

MacRumorsによると、AppleのサポートコミュニティMacRumorsのディスカッションフォーラムにおいて、充電後にiPad Proが起動できない問題の報告が増えているとのことです。

この不具合は、長時間の充電後に起こるようで、iPad Proのボタンを押しても起動せずに黒い画面のままで反応しないとのことです。対処法としては、スリープボタンとホームボタンの長押し(10秒以上)によるソフトウェアリセットが有効です。

この不具合は、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+セルターモデルの両方に発生しており、ハードウェアの問題なのかiOSの問題なのかは不明です。

Appleのサポートチームは、この不具合に遭遇しているユーザーに対して、スリープボタンとホームボタンの長押し(10秒以上)によるソフトウェアリセットか、もしくは、iTuenesを利用して工場出荷時に戻すようアドバイスしているようです。
ほかに一部ユーザーが、iCloudバックアップからの復元も効果があるのではないかと述べています。

Last Updated on 2017年10月1日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。