iPhone 6sの「Live Photos」は暗い場所での撮影に弱い

live-photo

iPhone 6sのウリの一つである「Live Photos」は暗い場所での写真撮影に弱いと9 to 5 Macが伝えています。

理由は、「Live Photos」が、写真撮影前後の様子を撮影するため12fpsの動画で録画します。そのため、暗い場所での撮影においては、一つのフレームに十分な光を取り込むことができず、通常のスナップショットに比べると「暗い」写真になってしまいます。

Last Updated on 2017年10月1日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。