iPhone 6sのベンチマーク結果

iPhone_6s_-_テクノロジー_-_Apple(日本)

Daring Fireballが、iPhone 6sのGeerkbench 3によるベンチマークを公開しています。

iPhone 6に比べると、iPhone 6sは、シングルコアで1.6倍、マルチコアで1.5倍とかなりの性能差が出ています。

TEST IPHONE 5S IPHONE 6 IPHONE 6S 6S VS. 6 FACTOR
Single Core 1360 1610 2500 1.6×
Multi-Core 2430 2890 4340 1.5×
Memory (Single) 1420 1650 2540 1.5×
Memory (Multi) 1770 1840 2560 1.4×

興味深いのは、MacBookとの弁とマーク比較です、iPhone 6sは、シングルコアでMacBookの1.1 GHzと1.2 GHzを上回っています。マルチコアでは若干負けていますが、日常使用ではシングルコアの数値が性能に大きく影響します。

Test iPhone 6S MacBook
(1.3 GHz)
MacBook
(1.2 GHz)
MacBook
(1.1 GHz)
Single Core 2500 2631 2420 2295
Multi-Core 4340 5268 5018 4464

11月に発売されるiPad Proには、iPhone 6sのA9チップよりもパワーアップしたA9Xが搭載されるため、MacBookの性能を凌ぐことは確実なようです。タブレットがノートブックの性能を上回る時代の到来です。

Last Updated on 2017年10月1日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。