Google Chromeブラウザでのフラッシュ広告が停止に(9月1日から)

adobe-flash-01_story

Neowinによると、Google Chromeブラウザでのフラッシュ広告が停止になるとのことです。時期は米時間の9月1日からです。

Googleは、セキュリティの問題と代替するHTML5の普及により、Adobe Flashの利用を停止する意向ですが、当面、フラッシュによる動画は表示可能で、広告が対象となります。

ただし、Google Adwords利用のフラッシュ広告は自動的にHTML5に変換されるとのことで、さすが広告収入に頼るGoogleさんは、抜け目がないという感じです。

Last Updated on 2017年10月11日 by M林檎