フォックスコンがiPhone 6s / 6s Plusの増産で新たに10万人雇用

6s-plus-rear-housing-3

台湾の経済紙「工商時報」(15年7月17日)によると、「ペガトロンは4万人、フォックスコンは10万人を増員して新型iPhoneの生産に臨む」とのことで、iPhone 6s / 6s Plusは、売上げが好調の現行のモデルよりも、さらに販売が伸びるとAppleが判断している模様です。(via EMSOne

WSJの報道でも、生産量は発売後〜年末までに9,000万台という記録的な台数の生産をサプライヤーに求めているとのことです。ちなみに2014年におけるiPhone 6 / 6 Plusの販売は、7,450万台でしたから、フォックスコンが10万人増員というのも大げさな話ではないのかもしれません。

Last Updated on 2015年7月18日 by Editor

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です