Apple Watchの出荷予定日が「5-7週」に改善したのは、クアンタ・コンピュータの生産が安定したから

Apple_Watch_-_Apple_Watchの購入_-_Apple_Store(日本) 2

Apple Watchの42㎜を中心とした多くのモデルで出荷予定日が、「7月」から「5-7週」に改善しています。

Digitimesによると、クアンタの副会長、CC Leung氏は、(守秘義務の関係で)Apple Watchとは明言しませんでしたが、ウェアラブルデバイスの生産について、旧正月の休暇などによる労働力不足により、第1四半期には、生産が制限されていたが、第2四半期には、デバイスの生産に貢献できるとして、十分な供給量を確保できることを明らかにしました。

これまで、Apple Watchの供給不足は、Taptic Engineという部品の供給不足との噂が出ていましたが、本当の理由は、労働力の問題だったようです。

Last Updated on 2017年9月14日 by M林檎

コメントを残す