Apple、「Apple Watch ヒューマンインターフェイスガイドライン」のページを再デザイン

Apple_Watch_Human_Interface_Guidelines_-_Apple_DeveloperAppleが、「Apple Watch ヒューマンインターフェイスガイドライン」のページについて、デザインや内容を見直しています。(via 9 to 5 Mac

新しいデザインのページでは、WatchKitのアプリの開発の際、より良いインターフェイスを提供するために感圧タッチ、デジタルクラウン、サイドボタンなどの入力についての短いビデオが公開されています。

サイトは、以前と同様にOverview、App Components、UI Elements、Specifications、Resourcesの5つのセクションに分かれています。

→Human Interface Guidelines

Last Updated on 2017年9月7日 by M林檎

コメントを残す