iPad miniの発売、AppleのSVP・エディー・キュー氏がジョブズ氏を説得!

Cue_hero2011090120080609 2
7インチクラスのiPadについては、スティーブジョブズ氏が、操作するには小さすぎるとして反対していたのは有名な話ですが、最終的な話は、少し違っていたようです。

SamsungとAppleの法廷闘争で、様々なことが明らかになっていますが、今度は7インチクラスのiPadについて、AppleのSVP、スコット・フォーストール(Scott Forstall)氏の証言で、SVP・エディー・キュー(Eddy Cue)氏がジョブズ氏に対して、7インチクラスのiPadをプッシュしていたことが明らかになりました。(MacRumors)

2011年1月、エディー・キュー氏は、ジョブズに対して、電子メールで「7インチクラスのマーケットがあり、7インチクラスのiPadに取り組むべきだと思っている」と述べました。

これを裏付けるようにニュース専門放送局、CNBCのジョン・フォート(Jon Fortt)氏は、Twitterで、ジョブズ氏は説得され、小型のiPadに賛成してたと述べています。

Last Updated on 2017年6月3日 by M林檎

コメントを残す