ロシアのハッカーが公開したApp Storeの購入プロセスを回避してアプリを入手する方法に対して、Appleが対抗!

Screen-Shot-2012-07-16-at-10.46.21-520x312
TNWによると、ロシアのハッカー・ Alexey V. Borodinが公開したApp Storeの購入プロセスを回避してアプリを入手する方法に対してAppleが対抗手段を講じ始めたようです。

まずAppleは正規の購入を回避するための認証サーバーのIPアドレスを遮断して、購入プロセスを回避できないようにしたり、PayPalに働きかけ、(利用条項違反として)寄付金口座を使えないようにしています。

それに対して、Borodin氏はAppleの圧力を受けないように、サーバーをロシア以外の国に移動させて対抗しています。

現在、両者はイタチごっこの様相を呈しているようです。

関連記事→ロシアのハッカーがApp Storeの購入プロセスを回避して、アプリを無料でダウンロードする方法を公開!

追記

この件に関する詳しい記事がCnetにアップされています。

Last Updated on 2017年5月29日 by M林檎

コメントを残す