Apple、App Storeでクラッシュするアプリを公開した問題について釈明

App Storeには50万以上のアプリケーションがそろっています。
Appleは、App Storeで破損したアプリを公開した問題について、AllThingsDに対して「ダウンロードアプリのDRMコードを生成するサーバーの不具合によって問題が引き起こされた」と述べています。

また、この問題はすでに解決しており、今後、このようなことがないようにすると述べています。

関連記事→App Storeが誤って破損したアプリを公開!

関連記事→Apple、クラッシュするアプリをリリースした件に関する否定的なレビューを削除!

Last Updated on 2016年4月25日 by M林檎

コメントを残す