新MacBook ProはReinaディスプレイ非搭載?復活するMacBookとのスペック比較

Breakdown-120608

AppleInsiderが、WWDCで発表されると主張している新MacBookと新MacBook Proの予想スペックを比較してます。(関連記事→新MacBookシーリーズ登場か?)

共に13インチと15インチモデルが発売されます。CPUはともに2GHz Ivy BridgeでGPUも同じです。大きく異なるのは、ディスプレイ解像度です。MacBookは13インチモデル・2,560×1,600ピクセル、15インチモデルが2,880×1,800ピクセルなのに対して、MacBook Proは、それぞれ、1,280×800ピクセル、1,440×900ピクセルと現状のままです。

ほかにボディの厚みが大きく異なります。これはMacBookが光学ドライブ非搭載なのに対して、MacBook Proは現在と同じく搭載されるからです。

両シリーズの価格はまったく同じなのは、KGIのアナリストKuo氏が言うようにMacBookの販売が好調ならば、MacBook Proが廃止される見込みであることを物語っているようです。

少なくともこのスペックを見る限り、AppleはMacBook Proを本気で売ろうとしているようには見えず、フェードアウトを考えているようです。

関連記事→MacBook Proの17インチモデルは販売中止か?

Last Updated on 2016年10月15日 by M林檎

コメントを残す