新MacBookの生産現場が、労働力不足に直面!

MacBook Pro2
Digitimesが、サプライチェーンからの情報として、新MacBookの生産現場では、Appleの発注量が多いために労働力が不足していると報じています。

上流のサプライチェーンからの情報によると、いくつかのメーカーはAppleへの出荷スケジュールを守るために製造をアウトソーシングしるとのことです。

中国東部の製造工場では、長期間、労働力不足に苦しんでいます。通常5月と6月はIT製造業にとっては閑散期で労働力は不足しませんが、新MacBookの大量発注に応えることが難しくなっています。

新MacBookの発表は6月のWWDCで、発売は7月と見られています。

Last Updated on 2012年5月28日 by M林檎

コメントを残す