マイノリティ・リポート風?iPadを活用した3次元仮想オブジェクト操作システム「T(ether)」

T(ether) – a Spatially- and Body-Aware Window for Collaborative Editing and Animation of 3D Virtual Objects on Vimeo
MIT Media Labの研究者が開発した3次元仮想オブジェクト操作システム「T(ether)」です。専用手袋で操作し、iPadに表示させます。(MacDailyNews)

「T(ether)」は、最初の螺旋のように手袋なしでも3次元入力が可能です。

読み方は「ティー・エーテル」なのか「テザー」なのかは不明です。これってMacDailyNewsが述べているようにマイノリティ・リポートを連想させるのでしょうか?

 

Last Updated on 2012年5月28日 by M林檎

コメントを残す