Apple、ノースカロライナ・データセンターは100パーセント再生可能エネルギーで稼働とのPRページを開設!

Apple - Environment - Renewable Energy-1


5月17日(米時間)、Appleの20メガワット・ソーラーファーム建設(ノースカロライナ州メイデン)が、ノースカロライナ州事業委員会によって承認されました。

Appleは、このソーラーファーム建設承認を受け、ノースカロライナ・データセンターは100パーセント再生可能エネルギーで稼働とのPRページを開設しました。

データセンターで使用するエネルギーは、独自供給分60%を含めて、2012年末までに完全に再生可能エネルギーに移行するとのことです。

Last Updated on 2012年5月18日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。