Amtrak(アムトラック:全米鉄道旅客公社)が乗車券の確認にiPhoneを導入

Amtrak-120507
Amtrak(アムトラック:全米鉄道旅客公社)が乗車券を確認する機器としてiPhoneを導入しました。(AppleInider)

ニューヨーク・タイムズによると、昨年11月に乗務員の訓練用に導入を開始し、この夏までに1700人の乗務員用のiPhoneを導入する計画です。これにかかるコストは、ソフトウェアに550万ドル、ハードウェアに200万ドルです。

新システムではユーザーが自身でプリントした乗車券やスマートフォンに表示されたバーコードをiPhoneで読み取ります。そのためiPhoneのケースにはスキャナーと補助バッテリーが仕込まれています。これはApp Storeで使用されているチェックアウト・システムに似ています。

他にもiPhoneは、備品が破損した時などの報告用として活用されます。

Last Updated on 2015年5月22日 by M林檎

コメントを残す